読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pick up analysis

誠実系ナンパ師。出会いの中に生まれる"art"を解析していきます。

street level "7" in library

senapinoは1日4〜5時間、将来のために勉強しなければならない。

それは自分で決めたことだ。だけど平日は学校と勉強で、もちろん自分の時間なんてないし、平日にできなかったことをするために休日まで潰さなくてはいけない。

 

というわけで、senapinoは図書館で人生の半分を過ごしている。

大学の図書館というのは、不思議だ。

最近よく見かける女の子に声をかけたくなる。

不思議なのは最近セクをしていないsenapinoの精神状態なのかもしれないが。

大学内ではナンパしないでおこうと思っていたのに。

クラス中に噂が広がったらどうしよう?

 でも、恥ずかしすぎて死んだ人なんていない。やってみよう。

 

 

ナンパに必要なのは、やはり準備だ。

mind、ルーティーン、話題、、、

 

今回は、図書館にいるレベル7に声かけをしようと思う。

ナンパ師としてあるまじきことに、ターゲットにsenapinoの存在をがっつり認識されている。むしろ目があったこともある。

和みの途中で、

”すごく可愛かったので、たまに図書館でも少し見とれてしまっていました!

心の平静を乱してしまってすみません。って謝ってください”

とでも言おうか。

 

誠実系ナンパ師なので、オープナーはない。ない!!!

普通に入ることにする。

”すみません。髪の毛の深緑、すごいきれいですね。

じゃなくて、本当はすごいタイプだったので、とっさに話しかけちゃいました。”

オプション:”ほら、可愛すぎて、目ん玉飛び出しそうになってます!”

”俺、*年生の**っていいます。ガリ勉の**って覚えてください。”

分岐点①

”いやいや笑笑”

”じゃ、富山の加/藤凌平って覚えてください。”

ここでだれ?ってなったら写真を見せる

”あなたの名前も教えてもらえませんか?”

教えてもらう。

”**ちゃん。”

”どんな漢字書くの?””すごく似合ってる。”

”どういう願いが込められてるの?””この名前つけたお父さん、優しそう。”

”でも俺のお父さんもなかなか優しいよ。だからこんなにいい息子が育ったわけ。笑笑”

ルーティーン(へへっ)、を入れる

”あ、長い間引き止めちゃった。ごめんなさい。戻りますか?”

一拍おいて、

”よかったら、LINE交換しましょう。”

分岐点②

”あ、いっつも勉強してますよね。”

うん。勉強してる時、あなたがいると少し見とれてしまっていました!

心を乱してしまってすみません、って謝ってください!笑笑”

”すみません笑笑”

”うーーーん、許す!”

”その代わり、あなたの名前、教えてもらえませんか?”

分岐①に戻る

 

asapenさんのブログみたいに、ちゃんとした感じでブログを書こうと張り切っていたけど、時間がかかるし自由に思ったこと書けないしそんなタイプでもないしnicoさんがブログ書くとしても絶対asapenさんみたいなブログ書かないし(予想です☻)、やめた!

スッキリ!あぁ>>>>>>>>>>

 

 

 

あぁりのーままのーすがたーみせるのよー

あぁりのーままのーじぶんーにーなーるーのー

 

 

*1

レベル(senapinoが評価するスト値)

 

レベル10 未知

レベル9 学校(1080人学年)で一番かわいいレベル

レベル8 学年(360人学年)1番かわいいレベル

レベル7 学年(360人学年)で3〜4番目にかわいいレベル

レベル6 クラス(40人学級)で1番かわいいレベル

レベル5 クラス(40人学級)で3〜4番目にかわいいレベル

レベル4 クラス(40人学級)で中間くらいのレベル

レベル3 少し酷い

レベル2 酷い

レベル1 モンスター

 

 

フィールドレポート・地元girl vol.1

senapinoは、レベル7(スト値7)と会う約束をしていた。*1

2か月前にストリートでナンパし、その後1回会ったがギラつけずに放流してしまった子。彼女は中学高校とたくさんの男からアタックされてきた経歴を持つ浪人生だ。

 

そんな男たちとsenapinoを差別化するのは、大人の余裕だと判断する。

そしてsenapinoの見た目の評価は悪くない。彼女曰く、藤井流星に似ているらしい。

さらに、受験においてはsenapinoは成功者だ。トップではないが、上位1%には入る。浪人生にとってはこの上ないハロー効果をもたらすだろう。

 

今回のアポにおける問題点は、senapinoのmindがレベル7を当然のごとく口説けるほど成熟していないことだ。このβ-maleのmindにより、前回のアポでギラつけないまま放流してしまった。今回はα-maleとしてこのアポに臨む。

 

 

 

今回のアポを振り返っての反省点を、最後に " ** 1〜" の引用で示した。

 

さあ、ゲームを始めよう。

 

 

某日曜 地元 18:30

 

2人とも遅刻することはなく、彼女はsenapinoを見つけたとき、照れたように笑ったように見えた。移動中、食事中とも、軽いネグや笑いを引き出すルーティーン、彼女についての話題で和みは順調に行われていた。**1

 

 

20:00

 

食事が終わり、2人ともsenapinoの車に乗り込んだ。もちろん、senapinoが運転席で、彼女が助手席だ。余談だが、女の子を車に乗せるとき、senapinoは必ず助手席のドアを開けてあげる。このことで女の子の声が弾むことは多い。

このタイミングで楔を入れなければ女の子を駅まで送って行くことになり、フェーズシフトのタイミングを失うとsenapinoは判断した。**2

 

 

車に乗り込み、一息ついた瞬間。

 

**、と女の子の名前を呼ぶ。

ーん?

ん、ただ呼んでみただけ。彼女の瞳の深さに、圧倒された。

ー?

 

そのまま髪を撫でる。拒否はなし。

 

また、髪を撫でながら、**、と名前を呼ぶ。

ん?

さっきと同じ反応。ここでまた、彼女と目があう。

 

senapinoは、ここでキスしようと決めていた。だが、何もできずにそのまま数秒が過ぎる。senapinoは緊張していた。それはβ-maleそのものだった。**3

senapinoは自分を過大評価していた。senapinoはα-maleになりきれなかった。1回目のアポで挑戦することなく負けた理由。この瞬間それを思い出した。

 

 

沈黙によって、場の緊張感も高まってしまう。食事中に形成された空気感も消えてしまった。

そしてsenapinoから出てきた言葉もβ-maleそのもの。**4

 

俺は**のこと、少し気になってる。でも、受験生だからどうしようって思ってたんだ。

うん。私も同じこと考えてた。でも、センター試験まであと120日だから、本気で勉強しなきゃって思ったんだ。 

 

そりゃそう返されるだろ。そんな風に言ったら。

なんで、最初から少し下がってるんだ?傷つかないように保険をかけてるのか?

 

 

じゃあ、今日だけは一緒にいよう。

そう言ってキスをしようとした。

手でブロックされた。

彼氏としかキスしないんです。

今日だけ、俺の彼氏になったら?

 

なんでそういう言い方になるんだ?

今日だけ、俺の彼氏でしょ?と言って、キスのリトライをすべきだろう。

 

ダメです。

 

その言葉が、今日の総括だった。**5

 

 

**1

senapinoは前回の和みで恋愛についての話題はしていた。ただ、理想の男性像は知らなかった。どうやってそれを引き出すのか、senapinoはルーティーンを知らなかったし、自分で開発もしていなかったためだ。この状態で、本当に正しく和みが行われることが可能だったのか?まず、和みとはなんだ?自分に好意を抱かせることか?相手の性的な欲求を高めること?単純に仲を深めること?senapinoは定義を知らずに言葉を使っていた。

 

追記 senapinoの和みに対する定義

和み:間接的、直接的に自分の魅力を伝えることで、もう少し一緒にいたいと思わせる状態にまで持っていくこと。食いつきをあげる、という状態と同じ、または下位互換。その場合、和みで理想の男性像を演じることは必要であると考えられる。ルーティーンの開発が今後の課題である。

また、和みはセクにつながるstepであることを忘れてはいけない。今後の戦略を練る(雰囲気で流すか、論理で攻めるか)ために、話題の一環として、セクに対しての意識を調べるルーティーンを入れることが今後必要である。

 

 

**2

前回は女の子の家の前まで送って行ったがsenapinoはこのことを忘れていたため、家の前で軽いギラやsenapinoパレスへの連れ出し打診をおこなってもよかったことになる。これも今回のアポが準備不足であったことを裏付けている。

また、人が通ることもある駐車場で何かしらのアクションをとることがグダの要因になる可能性もある。場所を考えると、とりあえず何もせずにsenapinoパレスまでの連れ出しを自然に打診するべきだった。

お土産ルーティーン copyright - rick

この前、旅行行ってきて、お土産買ってきたんだけど、家に忘れてきちゃったんだよね。早く渡さないといけないから後で家寄っていい?

 

 

**3

使用できたルーティーン

hair to kiss (senapino original) 

髪を撫でている状況で、前髪を撫で、そのまま目隠し、一拍おいてキス。

一連の動作をよどみなく、余裕を持って行わなければならない。

また、emotion and go (senapino original) 

人間てさ、感情が行動に表れるよね。悲しかったら泣けてきたり、嬉しかったら笑顔になったりするでしょ? 

今の俺は、こういう気持ちなんだ。キス。

 

 

**4

β-maleの言葉しか出てこなかったのは、この状況を想定して、どうするか予め準備していなかったからだ。α-maleになりきれないのなら、α-maleのmindに則った言葉を予め用意しておくべきだった。行動と言動が心を規定する。準備しておいた言葉で、senapinoはα-maleになれたかもしれない。

 

 

**5

失う覚悟を持って、もっと攻めてもよかった。例えば下ネタを放り込む、直接セクについて聞いてみる。世の中には、キスはダメでもセクはできる女の子はたくさんいる。

自分で上限を決めるな。何が起こるかわからないから、この世界は面白いんだ。

 

 

フィールドレポート・横浜girl vol.1 後編

某平日 横浜 22:00

 

senapinoは名前も知らない女の子と歩いていた。

 

ーほんとに今日初めての横浜なんですか?

そうそう、ホテルに荷物預けたから、こんなに身軽なわけ。

そのホテルさ、じゃ◯んで予約したんだけど、行ってみてむっちゃ驚いたんだよね。

堂々としたラブホだったわけ。

なんでラブホにシングルベット置いてあるんや!

ー笑笑

いちおう、あの有名なじゃ◯んやぞ?

これが横浜の闇か、って思った笑笑

君は横浜に住んでるの?

 

 

話をしながら歩いていると、キャッチに話しかけられた。

ー飲み屋どうですか?

ビール1杯だけでもいいですか?

ー大丈夫ですよ!

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャッチ。copyright - ikasui

しまった。

正しいルーティンを、間違った状況で使ってしまった。

やはり武器が錆び付いている。

このルーティーンは、直カラしたい時に個室グダを発生させる隙を与えないため、また平行トーク中にグダを発生させずに連れ出すために使う。

飲み屋への連れ出しがオッケーだったのに、なんで飲み屋のキャッチにひっかっかるんだ。

気が変わったと言ってキャッチについていくのをやめてもよかった。だが、連れ出しのスムーズさにこだわって店に入った。自分にため息が出た。

 

 

乾杯。

てか、オセロみたいな服きててるな!白黒白黒!

ー違いますよ。

ん?まさかの囲碁

ー違いますって。

ああ、チェスか!やっとわかった!

 

話をしていて、ずっと違和感があった。

笑いの要素を入れても、無反応のことが多い。

たまに楽しそうに笑うが、和めているのかはわからない。

質問をし、恋愛の話題を引き出しにかかる。

即系なのか?

それを見極めたかった。

 

 

22:40

 

いったん店を出ようと言い、会計をし、店を出る。

彼女は、最近彼氏と別れたばかり。周りの友達には、自分を大切にしなよと言われるらしい。

senapinoは即系と判断した。

コンビニで一緒にお酒を買いホテルに行く流れを作ろうと思い、会計をする。

 

だが、店を出るときに会計の半額を渡してくる。

え?君は即系だろう?会計なんて払うのか?

どうしても受け取って欲しかったようなので、受け取る。

 

 

 

 

財布から目をあげると、彼女は先に歩いて行ってしまっていた。

...やばい、空気が変わったのか?主導権がsenapinoにない。

なぜ?和みきれなかったから?いや、店を出るまでは彼女と和めており、senapinoに主導権があった。

お金を受け取ったから?外に出たら帰りたくなった?わからない。

 

彼女を追いかけた。

 

そんなに早く歩けるんだね。オリンピック終わったタイミングで競歩始めるの?笑笑

ーいや、家に帰るだけです。もう終電なので。

んん?もうちょっと一緒にいよう。終電はまだでしょ?

ー明日バイトなので。

俺も明日、就活だよ?

ーそれ本当ですか?っていうか、

 

 

 

 

 

 

ーお兄さんの目的って、なんですか?

 

 

 

俺の目的は、nicoさんのような大人になることだよ、と答える場面ではないだろう。

この状況では、この子とどうなりたいかだ。

決まっている。セクだ。俺はsenapinoとしての目標を達成したい。

この子は即系だ。答えは決まっている。

 

君と、ホテルに行きたい。

ー笑笑。正直に言っちゃうんですね。

本気でそう思ってるからね。君は、可愛いから。

ーその手には乗りませんよ。

 

senapinoは、主導権を取り戻しつつあった。彼女の次の言葉を聞くまでは。

 

 

ー私にじゃんけんで勝てたら、なんでも言うこと聞きますよ。ただ私が勝ったら、このまま帰ります。

 

じゃんけんをするという行為は、主体的か?

α-maleならこのゲームに乗るか?

seanpinoは、じゃんけんをしたくなかった。こんなの主体的ではない。キャッチについていって飲み屋に入った時から、主体的でないのは今日2度目になる。

彼女の意思は固かった。ちゃんと、じゃんけんで彼女の行動を決めるというゲームをしようとしていた。

ああ、俺もゲームをしている。ニール・ストラウスが世に広めたゲームだ。

しょうがない。ナンパは確率のゲームだ。50%は高いだろう?

asapenさんの理論でも、連れ出しから即までの移行率は50%だった。

すこしの時間まぶたを閉じ、mimd を整える。

 

 

さあ、ゲームを始めよう。

 

じゃん、けん、ぽん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0:30

 

靴擦れの跡が痛い。

シャワーがしみる。

宿泊客が2人になったなら、ダブルベットの部屋を用意してくれてもいいのに、と思う。

だってここ、じゃ◯んにも登録してあるラブホでしょ?

 

 

 

そういえば、彼女が店をでたあと帰ってしまおうと思ったのは、終電が終わって帰れなくなるまでまで飲ませなかったのがムカついたかららしい。確かに、そうやってホテルに誘う方が自然だ。

ま、でも、そんなこと知らない。今度こそは、主体的に即してやる。

もう少し待ってて、まだ見ぬ次の、横浜girl。

 

 

フィールドレポート・横浜girl vol.1 中編

某平日 横浜 21:00

 

目標としていた声かけ数4は一瞬で達成した。

ガンシカが続き、ほどなく会話が成立する。

 

あの、すいません。

すごいタイプだな、と思って話しかけました。

実はいま、就職活動中で初めての横浜で、横浜の中心で孤独を叫んでいたんです。

そんな時に、タイプの人を見かけて、これは元気を分けてもらうしかない、と思って話しかけちゃいました。

てか、結構歩くの遅いですね笑笑

もしここがサバンナだったら、ライオンに一瞬で食べられちゃいますよ?

ーいや、仕事で疲れて歩くの遅いんです

疲れてるんなら、飲んでスッキリさせないと!

横浜初めてなりに、ちょっと歩き回っていい感じのお店見つけたんです。

30分だけ行きましょう!

ーもう疲れてるので早く帰らないと

そんなにゆっくり歩いてちゃ、いつまでたっても家に着きませんよ?

近くなので30分だけ!

ー電車で帰るので早く着きます

金沢のウエンツと呼ばれている俺と一緒に飲めるのに、もったいないですよー

 

 

たぶん、senapinoに足りないのは強引さだ。

平行トークができているのに、放流してしまう。

本当に疲れていそうだったから、ウォール・ブロッキングを躊躇してしまう。

 

 

 ...違う。そうじゃない。

本当はsenapinoに連れ出して欲しかったに違いないのに。

彼女にとって、連れ出しされるに十分な、いい言い訳を与えてあげられなかった。

これでいい。α-maleのmindを思い出せ。

 

 

 

21:30

 

靴擦れしたところから血が出てきていた。

2時間前のsenapinoは、靴擦れを理由にいったんホテルに戻ろうと考えていた。

だが、今のsenapinoは "The Game" の言葉を思い出していた。

そんなもんは靴の中の石ころみたいなもんだ。気持ち悪いが、無視すればいい。-ミステリー

 

あの、すいません。

すごいタイプな人がいるって思ったので、走ってきちゃいました!

むっちゃ靴擦れしてて痛いのに笑笑

ー笑笑

実はいま、就活中で緊張してて、街に元気を分けてもらおうと思って歩いてたらあなたを見かけて本当に元気でました!

 

 

 

ふと、視界の端に何かを捉えた。

タートルレディ。

モノトーンファッション。

気だるげに歩いている。

きた。

だが、誠実に行く。それがsenapinoのスタイルだ。

 

あの、すいません。

すごいタイプだったので話しかけちゃいました。

ーお兄さん、どういう人?

実はいま、就活で横浜に来てるんです。初横浜!そんな記念すべき日に、君みたいなタイプの子と一緒にお酒が飲めたらな、と思って。

30分だけ飲みに行きましょう。

ーいいですよ。どこ行きます?

フールズメイト。少しの驚きとともに、連れ出しが決定した。

 

 

 

反省

自己開示から連れ出しまでに、相手の情報を聞き出すSTEPを完全に忘れて飛ばしていた。

連れ出し前に十分な和みが入らない。致命的なミスだ。

フィールドレポート・横浜girl vol.1 前編

某平日 横浜 19:30

 

senapinoは横浜に来るのは初めてだった。

senapinoの泊まるホテル、連れ出せる店、カラオケ、人通りが多い場所と繁華街の確認。サージングをしながら心は沈んでいた。

 

senapinoが pick up を体系的に学ぼうと思ってから、これが初めての pick up 。自分に武器(ルーティーン)が不足していることと武器が使える状態に管理されていないこと、どの武器がどの場所に置いてあるのかがわかっていないことが不安だった。

さらに勉強に追われてろくに街に出ていなかったために、1ヶ月以上ぶりのストリート。

 

怖かった。そして言い訳ならたくさんあった。うん、今日は視察だ。横浜の空気感を味わって、今後、横浜がsenapinoの主戦場にできるかどうかを確認して、今後の就活の地域に横浜を入れるかどうか決めよう。

 

サージングをしながら可愛い子が通り過ぎるのをただ眺めていた。

今はまだサージングの段階だから。

声をかけても連れ出し先さえわからない。

しかも、今回のsenapinoは旅行者だ。

ルーティーンを自分の状況に即して変化させなければならない。

そのルーティーンをどうするかまだ決まっていない。

自然に連れ出しをできるように、街の空気を感じながら考えなければ。

また可愛い子が通り過ぎる。

いったい何をやっているんだ?

お散歩しているうちに、靴擦れが出来てしまった。

一旦ホテルに戻ろうか。戦略を立て直さなければ.........

 

 

20:00

 

 

20:30

 

 

 

AFCという言葉の意味を知っているのか?

senapinoはまだ、声かけすらしていなかった。

 

 

 

 

 

迷っていた。

甘えていた。

俺の目的は何だ?

nicoさんだ。

senapinoとしての目的が、俺のmindを助けてくれた。

今、俺は地蔵をしている。

認めよう。そして飛びこもう。pick up の世界へ。

 

明確な目標設定は、具体的な行動を生み出す。

21:00までに4声かけ。5分に1回のペースだ。そこらへんのEXILEにでもできる。

nicoさんをイメージした。俺は、nicoさん。自然な声かけと、優しい笑顔。

さあ、ゲームを始めよう。

 

 

1声かけ目

あの、すいません。

すごいタイプだな、と思って...

ウォール・ブロッキングをする暇もなく、ガンシカされて歩き去られた。

 

 

ははは!!!

笑いがこみ上げてきた。

こんなもんだったっけ?ガンシカって。

pick up には失うものは何もない。

なんて簡単なゲームなんだ。

エンジンが入った。

ゲームは始まったばかりだ。

 

 

 

反省

声かけの数を定量化すべきだった。LINEを利用すれば簡便に行える。

one example

pick up には順序がある。

即系以外には絶対に順序を守らなくてはならない。

 

声かけ

→ なぜ声をかけたのか

→ なぜ自分がここにいたのか

→ あなたに興味があるから、あなたのことが知りたい

→ あなたと一緒にいると楽しいから、もっと一緒にいたい

→ 連れ出し

 

 

 

予想される返答、グダに対して返答を用意しておく。

 

 

"ナンパをして仲良くなった女性に、最初に出会った時に何を話したか聞いてみるといい。何を話したか殆ど思い出せないはずだ。ナンパされた女性は話を聞いているのではない。彼女達が注意深く見ているものは、ナンパをしてきた男の態度や話しぶりなのである。" -asapen

 

 

 

 会話の進め方の1例。

 

こんばんは。**(服とか)が素敵だな、と思い話しかけてしまいました。

ごめんなさい。本当は、あなたが綺麗だな、と思って話しかけたんです。

実は、いま友達から飲みの約束をドタキャンされてしまって、**の中心で孤独を叫んでいたんです笑

俺は普段、ドタキャンされるようなタイプじゃないんですけど。

イケメンだし笑

それにハーフだし笑

あなたはドタキャンされちゃうタイプですか?

 

 

 

 

これからどこに行くの?

友達と待ち合わせです。

よかった。宇宙人と交信に行きます、とか言わない人で。笑

待ち合わせにはちゃんと5分前に行くタイプ?

a, はい

b, ちょうどくらい

c, ちょっと遅れちゃいます

 

a, 小学校の先生に言われた5分前行動をまだちゃんと守ってるんだね。

学級委員長とかやってたタイプでしょ?

⇨まじめちゃんのレッテル貼り

b, 時間を有効活用するタイプだ。

スケジュール張も5分刻みで書いてそう笑

俺は30秒刻みで書いてるけどね笑

⇨まじめちゃんのレッテル貼り

c, 自由人やな笑

その友達から、やっぱ今からハワイいこう!って誘われたら、

オッケー(ローラのまね)って言っちゃうでしょ笑

⇨南国系のレッテル貼り

 

 

レッテルについてもイメージを膨らませて返答を決めておく。